はじめに2.フレーズ練習しようぜ! - ツーファイブ通信

はじめに2.フレーズ練習しようぜ!

ツーファイブの練習に対してあるネガティブなイメージを払拭しようと前々回から奮闘しております。

フレーズ練習が苦手な方は、メジャースケールを上下するだけのものや
ペンタトニックを使った、歌いやすいフレーズが好きな傾向にあると思います。

フレーズを歌えるというのはとても大事なことです。
ペンタトニックや、メジャースケールを使うと音がイメージしやすいのだと思います。

ビバップフレーズは歌えない?


ミレラファミレ
ミレラファミレ.jpg

これはジャズメンの挨拶のようなフレーズなのですが、
ペンタでもない、でも全然歌えますよね。

alt.jpg

こんなオルタードのフレーズだってさっきほどでは無いでしょうが歌えると思います。

要は、「歌わせ方を知らない」だけ。
もちろんペンタトニックのように、5音の中から音を選ぶだけでそれっぽく歌える、と言うものでは
ないのですが。

ここまで来たらフレーズ練習で、歌わせ方をインプットしていくことが大事かを
ご理解いただけているでしょうか??


教則本の落とし穴


オルタードスケールは半音上のメロディックマイナー、と言うのを知っている、または聞いたことがある方は多いと思います。

じゃあオルタードで何か歌ってみて、と言われて歌える人は半数以下になるでしょう。

歌わせ方も載せずにオルタードは半音上のメロディックマイナー!なんて言われても、
困ってしまいますよね。しかしそういう教則本が多いのも事実です。

そして初心者の方にはオルタードのフレーズは耳慣れないものが多いと思いますので、
譜例CDが付いているものでないとそろそろ厳しくなってきます。

教わるということ


私も独学で教則本を買って独学で学んで、そこそこ学んでいるほうだろう。と思ってました。
しかし、実際に人からレッスンを受けたり、理論を教わったりすると、目から鱗の連続でした。

私は今まで何を学んできたんだろう??

とさえ思いました。

そのくらい吸収するものも多かったですし、モチベーションの向上にもなりました。

じゃあ私が作ってしまおう


独学で私と同じ苦労をしている方の助けになればと思い、わかりやすいフレーズ解説ブログを作ろう。
と思いたって、今に至るわけです。



オススメ記事→【ジャズのエッセンスを感じよう!あなたのアドリブをレベルアップさせる珠玉のフレーズ集(音声付き・全楽器対応)】

タグキーワード
2014-09-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © ツーファイブ通信 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます