はじめに1.フレーズ紹介の前にまず。 - ツーファイブ通信

はじめに1.フレーズ紹介の前にまず。

ツーファイブのフレーズ練習に苦手意識がある方も多いかもしれません。

私は大好きなのですが、フレーズ練習に苦手意識がある友人に聞いたところ以下のように返って来ました。

ツーファイブフレーズ練習が苦手な理由


1.「レファラドシラソファミ〜」とかダサいだけ

2.フレーズをパズルのように当てはめるようで無機質に感じる


1.「レファラドシラソファミ〜」は確かにあまりかっこよくは無いかもしれません。

1.jpg

ですがよく見てみると、前半は上昇系のアルペジオ、後半は拍の表にコードトーンが置かれた、
ビバップのお手本のようなフレーズとなっています。


好みでないのなら使う必要はありませんがエチュードとしてはとてもよい例です。


フレーズ練習を敬遠しがちなのは・・


市販のフレーズ集には良くないフレーズや、

あなたが好きになれそうもないフレーズもたくさん載っているでしょう。

それが原因でフレーズ練習から離れてしまう人が多いのかもしれません。
ただ、もちろんフレーズ集の全部のフレーズが悪いフレーズということもないと思うので、
最初は少し我慢していくつか試してもらえたらなぁ、と思います。

フレーズの良し悪しがわからない・・


譜読みに時間がかかる方もいるでしょうし、時間をかけて読んで弾いてみた(吹いてみた)けど、フレーズがカッコいいのか悪いのか、自分ではよくわからない、ということもあるかもしれません。

なるべく最初は譜例のCDが付属されているような教則本を購入されるのをオススメします

このブログで紹介するツーファイブも、再生できるようにしますのでご安心くださいね。



オススメ記事→【ジャズのエッセンスを感じよう!あなたのアドリブをレベルアップさせる珠玉のフレーズ集(音声付き・全楽器対応)】

タグキーワード
2014-09-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © ツーファイブ通信 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます